yナビのブログ

日常生活の中で、これは、と思ったこと

スマホ使用料年間20700円を実現できた理由ーその1

筆者は前回のブログで、スマホの通信費が12か月でおよそ20700円だったことを明かした

※前回のブログはこちらから 格安SIMを一年間使ってどのくらい節約できた? - yナビのブログ

そこで今回からは、なぜそこまで安くなったのか、そのタネ明かしをしていきたい

 

一つ目はズバリ、キャンペーンの利用である

mineoは昨年、「そのまま、安く、乗り換えよう」キャンペーン!というキャンペーンを行っていた

このキャンペーンはデュアルプラン(高速通信枠に加え、電話番号も持てるプラン)新規加入者に対して

3か月間に渡って毎月800円を割引し、

さらに12か月間に渡って毎月2Gの高速通信枠をプレゼントするというものだった

結論から言うと、筆者はこのキャンペーンを利用した

すなわち、このキャンペーンを利用して1GBのデュアルプランに加入すれば

800円×3=2400円の節約になり

かつ毎月の高速通信枠が12か月間に渡って1+2=3Gまで拡大するという算段である

 

残念ながら現在はそのキャンペーンは終了しているが、

現在mineoでは「新生活応援!800円×3か月割引キャンペーン」を行っている

 

キャンペーンを上手く使うことで、

格安SIMを最大限お得に利用できるのである

 

 

格安SIMを一年間使ってどのくらい節約できた?

世間では、ここ最近、じわじわと格安スマホ格安SIMが広まりつつある

しかし一方で、「何それ~、面倒くさそう~」とか

「格安とか言っておいて、本当はそんなに安くならないんでしょ?」

のような声も聞こえてきそうである

 

筆者は格安SIMを使い始めて今月で13か月目を迎える

契約しているのはmineoのDプラン(デュアルタイプ 1GB)である

※先月まではAプラン(デュアルタイプ 1GB)だった

このプランは毎月LTEで1GBまでの通信ができ、かつ電話番号を持てるプランだ

 

大手キャリアA社と契約していたころは毎月7300円程を支払っており、

一年間でおよそ7300×12=84600円の支出だった

mineoと契約して12か月での支出は、月額使用料に加え、初期費用や途中のプラン変更も含めて

一年間でおよそ20700円であった。

 

途中で機種変更をしているので機種代41200円を考慮しても、

一年間でおよそ84600-(20700+41200)=22700円節約できたことになる

 

少なくとも今後一年間は機種変は行わないので、

今後一年間では、およそ84600-20700=63900円ほど節約できる計算だ

 

数年前の大手キャリアと現在の格安SIMでは単純に比較はできないが、

格安SIMは圧倒的にお得である

はじめてで4年続いたのは長い?お別れします!

僕が人生ではじめてスマホを手にしたのは2013年3月、

 

キャリアはau、機種はGalaxyS3progre、

 

あれから4年……

 

ついに、ついに、

 

ついにスマホを買い換えましたー!!!!!イィヤッホー!!

 

スマホで4年使い続けるって

 

長いよね!長いよね!

 

んーー、ピーナッツ!

 

Galaxy今までありがとう 死ぬまで忘れないよ、、、

 

  1. 価格41000円
  2. 10コアCPU
  3. バッテリー 3400mAh

すべてのスペックの生みの親~~

 

そう、この機種こそはぁ~

 

日本のベンチャー企業FREETEL社の

SAMURAI KIWAMI2

 

知らぬなら、調べてみよう、グーグルで

 

ジャスティス!

 

 

Hello world!

はじめまして!

 

 

これが人生初ブログ、初投稿です

 

ただの思いつきで始めたので、

 

このブログが今後どうなっていくのか

 

さっぱり予想もつきませんが、

 

ちょっとためになるような、

 

知っていて損はないような、

 

そういう内容のブログを目指したい

 

そういう気持ちです

 

これからどうぞよろしくお願いします